2月も中旬

2月も中旬になってしまいました。全く月日の経つのは速いものです。新年のご挨拶も、うかうかとパスしてしまい申し訳ありません。

立春も過ぎ、今日は岡山に春を呼ぶと言われる「西大寺・裸祭」の日です。が、当日は寒さ納めのように寒い夜になるというのが定番です。

鉱山では、昨年末に坑内の舗装と製粉場のちょっとした改善工事を行いました。そのため、年明けから荷出し(出鉱)と製粉に追われた1月でした。今ほとんどのピットは出荷待ちの製品で一杯になっています。ヤレヤレです。

今、雪が降り始めました。県北や山陰ではまたまた大雪のようです。県の南東部に位置する当地では、珍しい事です。よく晴れていた昼休みにちょっとは降って欲しいかなと話していましたが・・・・・。

前回の寒波のときに、水道管が凍ってしまったのでそれも困りますし、やっぱり『晴れの国・おかやま』が良いですね。

遅くなりましたが、こんな感じに・・・

こんな感じに直りました。

カイズカイブキが6本植栽され、手摺・看板も直りました。看板は姫路方面から来る時に良く分かるように門の西側に設置しました。

11月初旬には出来上がっていたのですが、上手くアップ出来なくて遅くなってしまいました。木の根元にはチュウリップが植えてあります。何より木が根付いてくれると良いにですが。

実は・・・・・。

実は、9月2日早朝、弊社の入口脇東側植え込みにトラックが突っ込みまして、鉄柵を押し曲げ、カイズカイブキの木を5,6本なぎ倒してしまいました。丁度台風が来ている時だったので、建物に被害が無かったのが幸いでした。4時前位の事だったらしいのですが、出社時には片側通行のお陰で渋滞の挙句、会社に着いた時は丁度レッカー移動が始まったばかりで隙間が狭く中に入れませんでした。

10月15日の今日は、まだ鉄柵ができたところで木は11月に入ってから植栽するようです。会社の看板も来週末には設置されるらしいです。根元にムスカリやラベンダー、それにチュウリップ、ヒヤシンス、クロッカス等色々植えていたので少し残念。また、春の球根等植えたいものです。

今年も咲きました。

昨年、アップした「根性百合」が今年も場所を移動して咲きました。国道からの入口の門扉の隅。土が溜まってお掃除が行き届いてないのがバレてしまいましたが残して見守っていました。

この辺りでは、道路沿いの斜面や草むらに割りと多く咲いているのが見られます。お盆頃から咲き出して、晩夏を告げる花です。また、沈砂池生まれのトンボも飛んでいます。ここのところは、曇りがちで雷もなり涼しく過ごせました。しかし、まだ30度以上の日々で、雨もなかなか適当には降ってくれないので作業がはかどりません。

7月

7月に入り、保安週間の毎日の予定も無事終了しました。梅雨から引き続いた台風で水量が増し、排水処理が大変でした。また、製粉加工をしている原鉱の水分が多く担当者はとても苦労を致しました。

7月は、配合やピットの廻し方に苦労をし、何となくバタバタともう月末になってしまいました。坑内は20度以下の定温ですが、坑外は夏日・真夏日となり気温が高いのでここ2ヶ月程は、坑内・坑外を出入りする従業員さんの体調管理は重要です。会社も水分補給・塩分補給の注意を喚起しています。

今年は、百合も朝顔も上手く育たず、忙しさに追われて玄関の植木鉢の植え替えもせずです。

西日本も節電要請がでるとか、気がかりな夏ですが気分位は「なでしこジャパン」に元気を貰い、明るく過ごしたいものです。

鉱山保安標語

中国地方鉱山会より平成23年の鉱山保安週間に向けて「鉱山保安標語」の募集のお知らせがありました。
鉱山では、各自5作の標語を提出する様に提案し、先日集めました。「なかなか皆が良く考えている」という事で、社長の発案により鉱山会とは別に社内で優秀作を選び、金一封(ささやかです)を出す事になりました。

先日、昼食時に最優秀作品1点・優秀作品2点・佳作数点を発表し、三人に金一封を贈呈を致しました。

実際の作品は、鉱山会の選定の後に載せます。

標語に負けない行動で保安に努めたいものです。